スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋、定番の稲刈りで思う今年も兼業農家。

260922

農家では収穫で忙しくなる時期です。我が家でも昨日から始まりました。

後を継ぐものが少なくなってきている米作り。我が家でも当然後継ぎの話しになりますが、手伝いはしているものの未だに親父がメインで動いています。私が土日も祭日も仕事の時があるので仕方ないことや機械が高価のため、ダメになったらやめようという話しになっています。

親父も会社勤めをしながらの米作りは大変だったと思うし、最近ずっとやる気がおきない赤字の連続となればやめようとなりますね。これからの時代、我が家みたいな中途半端な兼業農家は必ず減っていくと思います。

農業を勉強してないので何が悪いのかなんて良くわかりません。いくら頑張っても米の値段は決められてくる。自然災害などの天候、高価な機械、手間、人手、、、とても大きいリスクを冒してまでやれる仕事ではないです。

お前は農業のこと、分かっちゃいねーなー

なんて言われそうですが、私は来年も兼業農家でいる可能性はありません。
ということは専業になるのか?!

それはないにしても、毎年悩む時期にきましたねぇ m(__)m

コメントの投稿

非公開コメント

懐かしいな~。父も働きながらの兼業農家で、ほんとに朝から晩まで働いてましたけど、役立たずな娘しかいないため米作りもやめました。跡継ぎの問題っていうけどそれだけじゃないんですよね・・採算が合うかどうかも考えなくちゃならないし
ただ一つ言えるのは、やはり父の作った米が美味しかったということ。それに気付いたのは、他人が作った米を食べるようになってからなんですよね。

おかかさんへ

おかかさんの家も農だったんですね。
継ごうと思えばなんとかできるかとは思うけど採算がね~(-_-;)
赤字までしてやることかとても疑問です。

米のうまさは違う地域に行ったときとかにも実感しますね。
家の米がやっぱり合います。
その米を食べれなくなるのも悩みの一つです。
私、むーあが運営する懸賞ブログ
↓結構当たってますよ~↓
宝くじ懸賞生活秋田県大館支部
最終更新 2016/06/18
カテゴリー(適当仕訳)
最近の記事
勝手にリンク
コメント
プロフィール

むーあ

Author:むーあ
FC2ブログへようこそ!

秋田ノーザンハピネッツ
logo04.jpg
ブラウブリッツ秋田
カウント
月別アーカイブ
トラックバック
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

あきたこまち
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。